VIO脱毛できるおすすめの家庭用脱毛器とやり方をブログで解説。Vラインにしか使えない脱毛器に注意!

できるなら自分でやってしまいたいVIO脱毛。

医療脱毛するのが一番手っ取り早いとわかっていても、麻酔が必要なほどの痛みに耐えられるか不安だし、なによりあそこをみられるのが恥ずかしすぎる!!

こっそり家で脱毛してしまいたいって思いません?

私、20代の頃に両脇の永久脱毛に数十万円費やした黒歴史から、これまで家庭用脱毛器をいくつか使ってきました。

でもvio脱毛ができるのって意外と一部の脱毛器だけなんです。

しかも場所が場所なだけに、痛すぎるとか火傷するとか嫌じゃないですか。

そこでこちらでは、

  • vio脱毛にはどの脱毛器がよかったか
  • 家庭用脱毛器でのvio脱毛のやり方

など、実際に家庭用脱毛器だけでvio脱毛している私のリアル体験ブログを綴ってみたいと思います。

この記事でわかること

VIO脱毛は家庭用脱毛器でも効果あるの?

私のデリケートゾーンの状態はというと、毛が多い&なかなかの剛毛。

婦人科系の病気で手術になった時も、先生に『あなたは毛が多いから手術痕も目立たないわよ』という、なんのフォローにもならない現実を突きつけられたほど。

何万人もの毛を見てきた先生がいうんだから間違いないよね(グサッ)

だから腕や足は脱毛器でできたけど、vio脱毛はさすがと無理かも?なんて思ってたんですが…

脱毛器でもできるんですよ。

Vラインは集中してやったのでほとんど生えてこなくなりましたが、まだ半年くらいなので部分的に残っているところもあります。

でもこの感じだと、1年も使い続けたらかなり生えにくくなるんじゃないかと。

ただ、早く脱毛したかったら医療脱毛が断然いいですよ。平均で薄くなるまで5回、ツルツルまでは8~10回くらいっていいますから。

そうはいっても予約がなかなか取れなかったり、こちらも通う時間が取れなかったりで、医療脱毛だと回数は少なくて済むけど、脱毛完了するまでの期間はそれなりにかかります。

それが脱毛器だと回数は必要だけど、期間はそんなに変わらないですから。

脱毛器はパワー弱いから金ドブ、なんて言われたりしてるし、私も最初は疑ってました。

でもパワーが弱いなら数で勝負です。

私の場合は週1ペースで使って(生理の週はお休みなので月3回)半年近く、計20回ほど照射しまくって、かなり薄くなってきました。

1回目ではほとんど効果は見られなかったし、3回目にようやく毛の成長が部分的に止まり始めましたが、5回目でもまだまだ抜けない毛がしぶとく残ってました。

自分自身で見ても気持ち悪いので躊躇してましたけど、どうしても気になる人のために途中経過の画像お付けしますね↓

元々毛が薄い人は別ですが、医療脱毛のように1回で毛がスルッと抜けるような劇的な効果はないと思ってたほうがいいです。

家庭用脱毛器でvio脱毛するメリットは、

  • 通う手間や時間に縛られないこと
  • 見られる恥ずかしさがないこと
  • コストが安く抑えられること

脱毛器によっては痛みもかなり少ないから、ストレスも少ないですね。

でも中には「痛っ!!!」っていうものもあれば、下手すると火傷するものもあるので、どの脱毛器を使うのかっていうのも、かなり大事なポイントになってきます。

vio脱毛ができる家庭用脱毛器はどれ?

私がvio脱毛に使ってるのは、オーパスビューティー03という蓄熱式の脱毛器です。

というのも、ケノンやブラウンなど、ほとんどの脱毛器ではIPL方式という脱毛方法が使われてます。

でもIPLは毛の黒い色素に反応するものなので、肌のメラニン色素にも反応して痛みが強いんです。

特にIラインとかってどうしても黒ずみやすいから痛いのなんの。

パワーを下げて照射すれば平気ですけど、それじゃvioの毛なんていつまでたっても脱毛できないですし。

そのため、ケノンもブラウンもIラインやOラインへの使用は避けてください、と書いてます↓

ケノンの取扱説明書

VIO脱毛に対応してない(IO非推奨)脱毛器↓↓

  • トリア
  • ケノン
  • シルクエキスパート
  • スムーズスキンpure
  • レイボーテRフラッシュダブル

※パナソニックの光エステ(ES-WP97-N)はVラインとIラインまで使用可能になってます。

というか、ブラウンは自動調節機能がついてるので、そもそも肌の黒ずみをセンサーが感知すると照射してくれないですからね。

ブラウン脱毛器の自動調節センサー
青い光が肌色をチェック

IPL脱毛でも比較的パワーを低くしてあるのが脱毛ラボホームエディションで、VIOへも使用可となってます。

脱毛ラボホームエディションの口コミ

vioほど剛毛ではなかった腕や足などは脱毛ラボので十分でした。

でもパワーは最大10Jなので、vioはなかなか効果が出にくかった。

脱毛ラボの脱毛器は2日おきに使用できるので、こまめにやればもっと早く脱毛できたかもですが、

2日おきにまた剃って照射するのってかなりしんどい…

もっといい脱毛器ないかなって思ってたところに発売されたのがオーパスビューティー03だったわけです。

オーパスビューティの口コミ

オーパスはこれまでの脱毛器に使われてきたIPL方式ではなく、最新のTHR方式という蓄熱式の脱毛方法で、肌に光を重ねて浸透させるので痛みが少ないのが特徴なんです。

THR方式の脱毛

蓄熱式は黒い毛だけではなくバルジ領域にダメージを与えるものです

バルジ領域とは

バルジ領域は毛を生やす指令を出す組織なので、ここにダメージを与えることで、毛を生えにくくする新しい脱毛方法。

オーパスで使っているTHR方式は、業務用の脱毛機器と同じシステムを使ってるから、vioでもしっかり脱毛してくれます。

しかも冷却付き。

脱毛器って痛いというより「熱っ!」ってなるんですよね。

ケノンは冷やしながら脱毛することがお約束になってますが、保冷剤などをいちいち肌に当てないといけないんです。

その点、オーパスビューティーの場合は、冷却パネルが付いているので、肌を適度に冷やしながら脱毛が同時にできてしまう。

これはすごく便利でしたね。

便利といえば、ヤーマンからvio対応&防水のレイボーテヴィーナスも登場しましたけど。

どうしても家族に隠れてお風呂場でしか脱毛できない!って方じゃなかったらこれはおすすめしないです。

というのも、ヴィーナスは防水だからつまりコードレス仕様なんですが、パワーが足りないからレベルをあげると連射ができない、照射が遅いんですね。

ドライヤーがコードレスにならないのと一緒で、脱毛器も相当なパワー使うからコードレス化って難しいんですよ。

はっきりいって、照射が遅すぎる脱毛器はストレスにしかならないし、低いレベルで使ってたらいつまでたっても脱毛なんかできません。

コスパがよくて、痛みも少なくて、でもしっかり脱毛できるものがいい!

そうして辿り着いたのがオーパスビューティー03でした。

ブラウンや脱毛ラボのに比べたらちょっと大きくなってしまいますが、お値段といい冷却機能といい、そして何より国内の業務用脱毛機器メーカーが開発したものなので、脱毛効果もお墨付き↓

NBSの評価

ただ、人気すぎて予約待ちなんですけどね。

入荷してました↓

\公式ストア限定35%OFF/

OpusBeauty03

蓄熱式だとこれまでの脱毛器では難しかった、産毛や白髪も脱毛できるんですよ。

40~50代頃になるとアンダーヘアにも白髪がでてくるそうで。

(IPL脱毛器とかは白髪脱毛できないです)

次はいよいよvio脱毛のやり方を解説していきます

自宅でVIO脱毛する方法!事前処理のやり方

まずはVIO脱毛を始めるタイミング。

脱毛器にもよりますが、毛が濃いうちは1週間に1回ほどのペースで照射していくので、まずは生理が終わったタイミングで始めるのがおすすめです。

(生理中のVIO脱毛はお休み)

脱毛の前にシェーバーで剃る!

脱毛器を使う前に、照射部分の毛を剃らなきゃいけないんですけど、使用するのは電動シェーバーが理想的。

カミソリは皮膚を傷つけてしまうので、激しい痒みや色素沈着のリスクもあります。

毛抜きに至っては脱毛効果がでなくなるので絶対ダメ。

毛を皮膚の表面に1~2mm残した状態のほうが効果がでやすいので、除毛クリームの使用も×です。

1回目は、長い毛がシェーバーに絡まらないように付属のコームやハサミなどで短くカットしてから剃ります。

女性用シェーバー

逆ぞりしてツルツルにする必要はないので、無理しないこと。

vioどこまで剃る?形は?

vio脱毛で迷うのが、どこまで剃るか、どんな形が自然なのかってことですが、最近は介護脱毛などを考慮してハイジニーナ(ブラジリアンスタイル・パイパン)も増えてきてるのだそう。

参考:ラ・クォール本町クリニック

つるつるにしちゃうと温泉に行ったとき恥ずかしい、彼氏になんて思われるか不安、ってこともあると思うので、まずは一度にやろうとせずに、少しずつ端から攻めていってもいいかと思います。

私も最初は恐る恐るVラインから初めて、徐々に範囲を広げていきました。

1、2回の照射ではツルツルにならないので、私は毛量を抑える・毛を細くする目的で全剃りしました。

形を整えたい方は、スタイルガイドというのもあります↓


白い厚紙とかで自作してもOKです♪

事前処理のタイミングは?

脱毛前にVIOの毛を剃るタイミングは、基本的には脱毛する前日の夜がおすすめと言われてます。

一番いいのは、肌が清潔なお風呂あがりなんですが、実際やってみると、肌が火照っているうちは剃った毛があちこちに付いてしまって厄介なんですよ。

だったら浴室内で剃って洗い流せばいいかと思うんですが、音が響いてしまうし。

(1回目は毛が長い状態なので、お風呂場でやっちゃうと排水溝掃除が大変かも)

私も色々試してみましたが、結局は家族のいない日の午前中に、(トイレ済ませて)VIOを清潔にしてから剃る→照射するっていう流れでやってます。

なんで午前中かっていうのは、明るいうちのほうがやりやすいのと、入浴の前後4時間ほどは脱毛器の使用を避けたほうがいいからです。

(炎症リスクを避けるため)

あくまでも私の場合なので、自分でやりやすい方法を模索してみてくださいね。

自宅でvio脱毛・照射のやり方は?

手足などに比べて、VIOは皮膚が薄くてデリケートなので、いきなり強いパワーで照射しないで、弱いレベルから徐々にパワーを上げていくのがベター。

腕や足では痛くないレベルでも、VIOだと「熱っ」ってなったりしますので気を付けてください。

パワーを上げて熱さを感じるようなら、照射前に保冷剤や冷却機能で冷やしておくとかなり楽になります。

冷やしすぎると効果が弱まってしまうこともあるので、保冷剤を使う場合はキッチンペーパーなどに包んで数秒冷やせば十分です。

どんな姿勢で脱毛するの?

vio脱毛どんな体勢でやるのかって話なんですが、恥ずかしながら白状すると体育座りの足開いてるバージョン。

人によって様々ですけど、私の場合

  • 鏡にまたがる→体勢ツライ
  • 椅子に片足を乗せる→下を見続けて頭に血がのぼる

とかで結局そうなっちゃいました。

(Oだけはう〇こ座り)

まぁ最初はすごく抵抗ありましたし、恥ずかしかったけど、医療脱毛通ってる人達もみんな同じことやってるんだと思ったら吹っ切れました。

Vライン、Iラインは鏡なしでもいけますが、Oラインは大きめ鏡が必須アイテム。


ライト付きの鏡だと便利そうですけど、私は100均で買った大きめのミラー使ってます。

そんなにギリギリまで攻めないなら、白のショーツを履いた状態でやっても良さそうですけど、面倒なのでノーパンです。

粘膜への照射はNG!

VIOへの使用が可能な脱毛器でも、粘膜部分への照射はNGとなってます。

(粘膜=Iライン内側の皮膚が湿ってる部分)

理由は、

  • 皮膚が薄くてデリケート
  • 色素沈着が濃い(光が反応やすい)
  • 雑菌が繁殖しやすい

から。

VIOの粘膜まで脱毛できるのは、お医者様がいらっしゃる一部のクリニック(医療脱毛)のみなんです。

脱毛サロンのエステティシャンは医療資格を持たないので、粘膜の外側でも毛を残されちゃうことが多いんですが、

自分で脱毛器使ってやると粘膜ギリギリまで照射できるっていうメリットもあります。

ただし、他の部位より肌が黒ずんでいることも多いので、粘膜近くを脱毛する場合は照射レベルを上げすぎず、様子を見ながら調整したほうがいいですね。

脱毛器の効果がでない理由

脱毛器のレビューを見ると、同じ脱毛器なのに「効果があった」という人がいれば「効果がなかった」と書き込む人もいたりします。

なんでそんなに差があるのか?

もちろん体質によって毛の生え方や量には個人差はありますし、脱毛器によってパワーも違うので、誰しもが同じ結果になるわけではありません。

「1回で毛がスルッ抜けました~♪」なんて書き込みはサクラだって可能性もなくはないな、と。

だって安い脱毛器とか全然でしたもん

ちなみにvioの毛は手足に比べて脱毛効果がでにくい場所です。

さらに痛みも感じやすいのでパワーを上げにくいというのもあります。

炎症を起こしてしまっては意味がないので無理は禁物ですが、私が気を付けているのは次の3つ。

  1. パワーを下げすぎない
  2. 照射漏れを防ぐ
  3. 肌を伸ばしてむらなく照射する

①パワーを下げすぎない

脱毛器のほとんどは、照射レベルを自分で調節できますが、いつまでも怖がって低いレベルで使い続けても、vioの太い毛は効果がなかなかでません。

敏感肌の方や肌色が濃い方は仕方ありませんが、肌トラブルもなく痛みも少ないのであれば、レベルをあげることも大事

ただし、冷やす、脱毛後は保湿するなど、肌への負担を軽減するケアは必要になります。

(冷やしすぎにも注意)

私はレベル1~5で調整できる脱毛器を使ってますが、vioは4で使用しています。

②照射漏れを防ぐ

なんとなくの感覚で脱毛器を使っていると、照射できていない場所があることも多いです。

脱毛器で火傷した人の画像を見ると、照射面がかなり空いてるなってわかりますよね。

脱毛器でやけど

まぁ、ほとんどの脱毛器は『同じ場所に続けて照射しない』って注意書きがありますし、慣れるまではムラなく照射するのはなかなか難しいんですよ。

肌を滑らせるように使用すると、照射箇所が空きやすいので、照射面がどこに当たっているかどれくらいずらせばいいのか気にしながら脱毛するようにしてみてください。

(自己責任ではありますが、私は漏れるくらいなら重なるように照射してます)

照射面の向きを縦横変えて照射してましたね。

③肌を伸ばしてムラなく照射する

vioは肌が手足に比べて肌がピーンとなっていない部分もあるので、なるべく肌を伸ばすように押さえながら照射しています。

根拠があるわけではないですが、毛が密集してる場所は効果がでにくいように感じたので、もしかしたらエネルギーがムラになっているのかも?と思ってそうするようにしました。

あと、人によって毛の抜け方は違うのかもですが、私の場合は剃った毛が伸びなくなって、それでも懲りずに照射し続けたらスルッと抜けた、という感じです。

無理に引っこ抜くと毛周期がズレるのでスッと抜けるようになるまではしつこく照射を繰り返してます

家庭用脱毛器でVIO脱毛するやり方まとめ

今更VIO脱毛なんて、とか思ってましたけど、いざやってみたら毛がないことが快適になるものなんですね。

生理の時も楽だし、思ったほどチクチクもしないし。(最初の頃は下着が引っかかる感じがありました)

注意点としては、無理をしない、清潔第一ってことですね。

照射後はしっかり保湿してあげてください。

(化粧水だけだと、水分が蒸発して余計に肌内部が乾燥するので、保湿力のあるジェルや乳液タイプがおすすめ)

あとは継続すること。

最初の1ヶ月とかで効果がでないと、「効果ないじゃん」ってあきらめる人も多いんですが、そんなに簡単に毛は無くなりません。

VIOなんて大体は剛毛ですし。

脱毛器の性能によっても効果は左右されるので、しっかり脱毛したかったら安い脱毛器(1万円~3万円クラス)に期待しないように。

安い脱毛器じゃだめ?

色々使ったけどおすすめはこれ↓

OpusBeauty03(オーパスビューティ03)

シェアしたいと思ったら

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる