ヒゲや剛毛にはレーザー脱毛器のトリア!永久脱毛やケノンなど光脱毛器との効果の違い

髭脱毛や剛毛にはトリア!ケノン光脱毛器との効果の違い

家庭用脱毛器を使って脱毛したいけど、ヒゲや剛毛には効果がないんじゃないか?

そんな方にはトリア脱毛器だなって思います。

これまでケノンやブラウンなどの脱毛器も使ってきましたが、トリアだけは別格です。

何がそんなに違うのか?

トリアはどんな人におすすめの脱毛器なのか?

ケノンでヒゲ脱毛するのとではどれくらい効果が違うものなのか、詳しくまとめてみました。

この記事でわかること

永久脱毛と減耗・抑毛の効果の違い

まず脱毛の効果ってどれくらいあるのかって気になる方も多いと思いますが、私は両脇だけ永久脱毛していて、他は光脱毛器を使ってます。

で、今どうなってるかというと、両脇は3本づつくらい生えてくる毛があります。

永久脱毛とはいっても、100%生えてこないってことはなくて、例えば脱毛してる期間に生えてなかった毛が後から生えてくることとかはあります。

でも一度脱毛した毛穴からは放置してても全く生えてきません↓

永久脱毛した脇
えま

永久脱毛するまでずっと毛抜きで抜いてたから、毛穴のポツポツが痕になってしまってるのが後悔しかないです…毛抜きはほんとダメ。

で、光脱毛器を使った腕や足の状態はというと、放置してると細い毛がひょろひょろ生えてきます。

全く生えてこなくなった場所もありますが、たまに普通の毛が数本生えてくることもあります。

これは、光脱毛器が永久脱毛ではなくて減耗・抑毛になるからです。

そう毛深くなければ光脱毛器でも十分脱毛はできますし、でももう毛は生えてこなくていい!早く脱毛してしまいたい!っていうなら永久脱毛がいいってことです。

トリアで永久脱毛できるのか?

脱毛方法を大きく分けると、

  • 光脱毛
  • ニードル脱毛
  • レーザー脱毛

の3つがあって、ケノンやブラウンといった脱毛器やミュゼやキレイモといった脱毛サロンは光脱毛です。

永久脱毛といえるのはニードル脱毛とレーザー脱毛だけ

ニードル脱毛は毛穴一つ一つに電気針を差し込んで毛根を破壊するので、時間がかかる&痛いのでやってるところは少ないですし、家庭用脱毛器での販売はありません。

そしてレーザー脱毛ができるのは、医師がいるクリニックなどの医療機関のみ。

毛根を破壊するレーザー脱毛器は医療機器になるからです。

じゃあトリアは医療機器ではない(永久脱毛できない)の?

そもそもトリアは、世界で初めて医療用レーザーを開発した科学者たちによって設立された会社です。

アメリカでは、医療機器としてFDAから認可も受けていて、世界中で販売されています。

FDAは日本でいう厚生労働省のような機関で、審査がめちゃくちゃ厳しいことで知られてます。

FDAの認可は世界的な認可を意味するといわれるほど。

ところが日本の法律では、医療機器を扱えるのは医師もしくはその管理下の看護師にしか扱えないことになってます。

そのためトリアは日本では医療機器ではなく家電製品として登録・販売されてるんです。

だから、永久脱毛できるといった表現ができない

大人の事情があるわけだ

でも実際取り扱い説明書を読むと、あとから生やしたくなるような場所には使わないでくださいっていう注意書きがされてるほどです↓

そんなわけでトリアは他の脱毛器に比べると使用上の注意がちょっと厳しく設定されてます。

顔への使用は鼻より下vioへの使用はVラインのみ、そして18歳未満の使用はNGとなっています。

てかレーザーなのにお医者さんとか看護師さん以外が使ってもいいの?

一般人がレーザー脱毛器を使えるなら、脱毛サロンでもレーザーって使えるんじゃないの?って疑問でてきますよね。

これは、医療資格を持ってないのにレーザーを営利目的で使用するのはNGだからです。

つまり個人がトリアを使ってお金もらって誰かに脱毛してあげるのはダメってこと。

えま

自分で使う分には何ら問題ないんです。

ケノンとトリアでヒゲ脱毛すると効果の違いは?

男性のヒゲは腕や足の体毛と違って、

  • 毛が太く濃い
  • 密集している
  • 毛根が深い
  • 成長が早い

なので脱毛が難しい場所。

光脱毛のケノンでも、足や腕のムダ毛なら3ヶ月もやり続けると効果がみえてくるものなんですが、

ヒゲに至っては効果を感じ始めるまでに半年~、脱毛できたと感じるまでには2年もの期間が必要になってきます。

えま

3ヶ月以上使っても効果がないと、ヤル気も削がれちゃいますよね

でもトリアの場合は、ヒゲに効果を感じるまで2ヶ月(4回)~、脱毛に至っては半年~1年ほどと期間が短いんです。

これほどの脱毛効果は、レーザー脱毛器ならでは。

トリアの照射パワーは最大22ジュール/㎠あります。

光脱毛器だと、ブラウンのシルクエキスパートPro5が最高クラスの6ジュール/1㎠なので、その差は3倍以上!!

しかも単純にパワーが3倍違うんじゃなくて、レーザー脱毛というところに大きな違いがあります。

光脱毛と違ってレーザーの場合は毛根にまっすぐ届くので、パワーが無駄なく脱毛に使われるわけです。

実際にトリアを使った臨床試験でも、使用前に比べて3回の使用終了1か月後には87%が毛が気にならない状態になってます。

これが、ヒゲ脱毛や剛毛にはレーザー脱毛器のトリアがおすすめな理由。

なので脱毛器では珍しく、購入してるおよそ半数が男性なんだそう↓

30日間の返金保証があるので安心して試せるのも嬉しいですよね。

トリア・レーザー脱毛器4X(公式)

トリア脱毛器はどれくらい痛い?

トリアの高い効果を得るためには『耐えられる最大レベル』での使用が推奨されてます↓

トリアが痛いっていうのはわかってたことなので、私は事前に保冷剤で5秒ほど冷やしてから照射しました。

足や腕はそんなに剛毛ではないので、レベル1なら全くの無痛、パワー最大のレベル5もなんとか。

だから「私って痛みに強い方かも?」そう思ってVラインに使ってみたら…

Vラインは剛毛とあってさすがに痛い!全然違う!(痛い&熱い)

えま

怖がらせて申し訳ないけど、痛いのは覚悟してたほうがいいです。

男性のヒゲだとめちゃくちゃ痛いっていうのも納得です。

夫に使わせてみたら、1回で「これは無理!」って早々に諦めてました。(弱っ)

ただ、痛みは使っていくうちに慣れる&毛が薄くなることで痛みも弱くなってきます。

えま

痛みを緩和するためにも保冷剤や冷やしたタオルを用意して使うのがおすすめ

冷やすことで炎症も起きにくくなるんですよ。

トリアだけに限らないんですが、脱毛後にニキビみたいなブツブツができてしまうことがあるんですね。

これは『毛嚢炎』といって、毛穴がダメージを受けることで、バイ菌などに対する免疫力が落ちてしまうことが原因なんだそう。

1週間ほどで治りますが、冷やす&脱毛箇所を清潔に保つことでなりにくくなりますよ。

あと男性のヒゲは特に痛みが強い場所なので、麻酔クリームを使う方もいらっしゃいます。

だけど、麻酔クリームを塗ることで肌に膜が作られた状態になるので、効果が落ちてしまうのだそう。

冷やすのも脱毛効果が落ちるんじゃないかなと気になったので、直接トリアに聞いてみました。

すると、『冷やすことで脱毛効果が落ちることはないので、痛みが強い時は麻酔クリームではなく冷やすことを推奨してます』との回答でした。

冷やしてもOKなら安心♪

トリアでも脱毛効果がないことが?

光脱毛器に比べて脱毛効果が高いトリアでも、全部の毛に効果があるわけではありません。

色の薄い産毛や白髪などはうまく脱毛できないんです。

これは、毛の黒い色素にレーザーの光が熱として吸収される仕組みだからです。

なので剛毛のほうが効果がでやすいんです。

痛いのは無理とか、産毛まで脱毛したかったら、蓄熱式のオーパスがいいですよ↓

産毛や白髪もできる蓄熱式のオーパス脱毛器使ってみた

あと、レーザーの光って一定方向に真っすぐ向かうんですね。

両脇の残った毛をトリアでやっつけようと思ったんですが、どうやら照射するときに皮膚が寄ってたみたいで。

なので、皮膚を軽く引っ張るように伸ばした状態で照射したほうが抜けやすくなりました。

トリア脱毛器を楽天で買うと損!?

トリア脱毛器は、公式ページか楽天で購入できます。(Amazonだと怪しい出品もあるので注意!)

私は楽天ユーザーなのでポイントもらえるほうがお得かなーってつい思ってしまったんですが、楽天で購入すると保証が1年しか付かないんですよ!


レーザーは精密機械なので、保証は長ければ長いほうがいいんですよね。

電化製品って保証が切れるタイミングで調子悪くなりがちじゃないですか?

だけど、トリア公式で購入すると2年保証がつきます。

あと内臓バッテリーは保証対象外なんですよ。

だけど公式限定で購入から10年間は故障などで使えなくなっても半額で購入できる特別サポートが受けられるんです。

10年間も使わないよ、って思うかもですが、楽天で購入すると1年過ぎて動かなくなっても保証もなし、半額での購入もできない、と踏んだり蹴ったりになりますよ。

2年保証&10年サポートはこちら

↓↓

シェアしたいと思ったら

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる