レジーナクリニックは他の医療脱毛より良い・悪い?脱毛機や料金の違いを比較!

レジーナクリニックは医療脱毛なので、ムダ毛をつるりと永久脱毛できます。

でも他にもクリニックは沢山あるし、比べてお得なのか、良いのか悪いのか?

料金や脱毛範囲、使ってるマシンなどの違いを知りたい!

レジクリで使われている脱毛機や料金プラン・割引などを、安さで人気のエミナルクリニックなどと比較してみました。

この記事でわかること

レジーナクリニックの全身脱毛は高い?

レジーナクリニックの全身脱毛コースは決して高くはないんですが、安さをウリにするクリニックが増えたことで、中間クラスの価格になってます。

全身脱毛(顔、VIO除く)全身脱毛+VIO全身脱毛+VIO+顔
エミナルクリニック174,900円240,900円294,800円
フレイアクリニック173,800円267,300円360,800円
レジーナクリニック207,900円300,300円405,900円
リゼクリニック269,800円349,800円399,800円
※5回コース・税込価格(2021年9月)

昔の医療脱毛なんて40~50万は当たり前だったので、今はサロン脱毛なみに安くなりましたね。

でもエミナルクリニックやフレイアクリニックと比べると、3万円ほどの差があります。

それにレジクリには学割やペア割といった割引サービスがありません。

PayPay払いにすると2%OFFになるキャッシュレス割引があるよ

にもかかわらずレジーナクリニックはどうして人気なのか?

その理由はオプションなどにありました。

部分脱毛ができる

エミナルクリニックやアリシアクリニックは、全身脱毛専門にしているので、脇だけ、顔だけ、vioだけ、といったパーツ脱毛のコースがありません。

その点レジーナクリニックの場合は部分脱毛が可能なので、

  • 目立つ場所だけ脱毛したい
  • 気になるところだけ脱毛したい

ということもできるんです。

例えば5回コースで腕や足はつるつるになったけど、vioはもうちょっと残ってるから追加したい、といったこともできるというわけです。

エミナルやアリシアで部分的な脱毛を希望しても全身脱毛と同じ料金になってしまうから、逆に割高になってしまうわけです。

追加料金が発生しない

レジーナクリニックでは、コース料金以外の追加費用が発生しません。

例えばエミナルクリニックの場合、脱毛箇所の剃り残しには1,000円の追加料金が発生してしまいますが、レジーナの場合は追加料金なし。

自分ではちゃんと剃ったつもりでも、シビアに料金取られちゃうこともあるんですよ。

また、エミナルクリニックでは1回3,000円の麻酔もレジーナクリニックでは無料。

昔に比べたら「痛みが少ない」とはいえ、vio(デリケートゾーン)や皮膚が薄く骨ばったところはかなり痛みを感じる人もいます。

ただし表面麻酔は出力下げてもどうしても痛い、という方向きで、基本はあまり麻酔しないんだとか。

レジーナはカウンセリング時にテスト照射ができるので(要事前予約)、痛みの度合いが心配な方は確認しておいたほうがいいかもですね。

女性専用で完全個室

最近は完全個室も増えてきましたが、格安脱毛やサロン脱毛だとパーテーションやカーテンで仕切られただけの半個室ってこともあります。

ガウンを羽織るとはいえ全裸になるのにドアがないのはなんか心もとない感じするんですよ。

レジーナクリニックは完全個室・そして女性専用なので安心ですよ。

ママ向けの医療プランあり

妊娠中や産後に毛が濃くなってしまうのはママさんに多い悩みの一つ。

でも子育て真っ最中に脱毛に通うのは難しいよ?

レジーナクリニック(銀座・名古屋・大阪梅田・福岡天神)では、初回カウンセリング時に提携託児所を3時間無料で使えるほか、施術中や施術後も利用することができますよ。

※料金は時間と場所で異なります

レジーナクリニックは予約が取りにくい?

レジクリに限らず脱毛コースには有効期限がつくことが多いので、期限内に契約回数分通う必要があります。

なので予約が取れないというのは大問題。

レジーナクリニックの場合は店舗や時期によって、

4ヶ月先まで予約が取れない…

といった口コミも実際見られます。

予約が集中しやすいのは、

  • 春先~夏にかけての脱毛ハイシーズン
  • 土日や祝日
  • 夕方~夜にかけての時間帯

また、できるだけ施術した日に次の予約をとっておくのが〇。

「2ヶ月先の予定なんてわからない」とは思いますが、ギリギリになると予約も取りにくくなってしまいます。

レジーナクリニックは2営業日前20時までは予約変更が可能なので、早めに調整すればOK。(キャンセル料もかかりません)

ただし、予約変更期限を過ぎると1回分消化になるので注意!

また、新規オープンのお店は比較的予約が取りやすいので、通っているお店で予約がとりにくい場合は転院するのも一つの方法。

初回の店舗移動は手数料無料でできますよ。

レジーナクリニックで使っている脱毛機

レジーナクリニックは効果あるのかどうか?

というのは、使ってる脱毛機によっても左右されます。

どのマシンを使ってるかって、結構大事だよね

(あまりにも料金を安くしているクリニックなどは型落ちした中古の脱毛機を使ってたりもしますからね)

レジーナクリニックでは2種類の脱毛機を使ってます。

  • 熱破壊式アレキサンドライトレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー

メインで使用されているのは、熱破壊式のジェントルレーズプロ。

ジェントルレーズプロは、米国FDA(米国食品医薬品局)だけでなく、日本で初めて薬事承認を取得した脱毛機器なんです。

えま

日本(厚生労働省)は認可が厳しいことで知られてるから、凄いことなの

ジェントルレーズプロは日本人の肌に適した医療レーザー脱毛機器として最も実績があるもので、メラニン色素(黒い部分)に強く反応するため〈太い毛・濃い毛〉が得意。

熱破壊式だと1週間ほどで毛がポロポロ抜け落ちるので、脱毛した実感が高いんですよね。

フレイアクリニックなど、『痛くない』といわれる脱毛ではほぼ蓄熱式レーザーが使われていますが、毛質によっては脱毛効果が表れにくく、痛みを我慢してでも熱破壊式で脱毛したい、という人は少なくありません。

しかもジェントルレーズプロには冷却機能が搭載されていて、 冷却ガス(−21〜−26℃)で肌表面を瞬間的に冷やすことで痛みや毛包炎などのリスクを抑えてくれます。

冷却ジェルを塗る時間を短縮できるので、施術時間がしっかり取れるのもメリットの一つ。

えま

脱毛の時にジェルを塗られる&ふき取られるのは不愉快だったりするもんね。

ただ、ジェントルレーズプロは産毛をあまり得意としないので、毛質や肌色などによっては蓄熱式ダイオードレーザーのソプラノアイス・プラチナムも使い分けてくれます。

熱破壊式と蓄熱式、両方あると安心!

レジクリではマシンを選んだり1回だけの体験とかはできませんが、カウンセリングでテスト照射することはできるので、予約の際に申込しておくといいですよ。

\無料でカウンセリング/

レジーナクリニックの詳細はこちら

レジーナクリニックのまとめ

レジーナクリニックはエミナルクリニックなどに比べたら、全身脱毛コースがちょっと高いですが、

  • シェービング代などの追加料金なし
  • 部分的な脱毛ができる
  • 熱破壊式、蓄熱式どちらも完備
  • 冷却ジェルを使わない(熱破壊式)
  • 完全個室
  • 平日は21時まで
  • 託児所が利用できる(一部店舗のみ)

など、3万円の差だったらレジーナでいいかなと思うのも納得です。

カウンセリング当日の強引な契約や勧誘をしない、という方針なのも安心。(案内くらいはあります)

レジクリは安さより質の良さで選びたいクリニックの一つですね。

\無料カウンセリング・詳細はこちら/

シェアしたいと思ったら

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる