手をふっくらさせたい!一番よかった老け手解消のハンドクリーム。

手をふっくらさせる老け手専用ハンドクリーム!

どんなに整形しても、手で年齢がわかるっていいますよね。

昔から自分の手が人よりシワが多いなーって、気にはなってたんですけど、

それでも日焼け止めが好きじゃなくて、日常生活くらいなら…ってあんまりケアしてこなくて。

更に、ダイエットしたら血管の浮きも目立つようになってしまって、自分でいうのもアレですが、実年齢以上の手に見えるんです。

これはまずいと思って、老け手ケアのハンドクリーム試してみました!

老け手の改善に一番よかったハンドクリームは?

この記事でわかること

手が年齢以上に老けて見える原因

自分の手を見ると、気になるのはしわと血管浮き。

しわの原因は紫外線や加齢で、これまでのケア不足が原因。

血管は元々出やすいほうでしたが、

無理なダイエットで必要な脂肪まで落ちてしまって、ハリというか女性らしさが無くなってしまったんです。しょぼん。

老け手の原因ってふっくら感がないことなんだなって痛感しました。

さらにシミまででてきちゃうと、老け手まっしぐら。

ここまできちゃうと、普通のハンドクリームじゃどうにもならないし、かといって手だけ太ることもできませんでした。

(部分痩せは出来ても、部分太りは難しいです)

老け手専用のハンドクリームで解消なるか?!

老け手専用のハンドクリームといったら、CMでもみる『オーラ ザ ハンド』。

ドラッグストアでも買えますが、良く見たらメーキャップ効果で血管浮きをカバーしてくれるんですね。

それは嬉しいけど、もっと根本的なところからケアしたいなぁと。(もちろんケア成分も入ってます)

そこで目を付けたのが、インスタで話題になってたシロジャム。

ハンドクリームとは全然違う、ジェルタイプの手元美容液で、見た目も可愛いから即買いでした。

シロジャムは水分量が多くて、美容成分をたっぷり配合してるから、若々しいふっくらした手肌をサポートするのだそう。

シロジャム試してみた

これは寝る前に1回つけるだけで、その名のとおり、ジャムのような小瓶に入って(ほんと小さかった)ふるふるしてて、めちゃくちゃ伸びもいいです。

無香料で匂いがしないのも好き。

だけど。

塗ったあと、オイルがまとわりつくようなペトペト感がしばらく残るから、そのまま寝るのはどうしても気になりました。

なので、通気性のよいナイト手袋を買ってみたけど、これがどうにも慣れなくて、寝つきが悪くなる&途中で目覚めて外してしまうんですよね。

効果がでるまで3ヶ月は使ってみて、というのがスキンケアの通説なので頑張ってみたけど、結果はうーん、といった感じ。

朝起きた時はすごくしっとりしてるから、ハンドケアとしてはすごくいいんだと思うけど、

使用感とコスパが私には合わなかったなぁっていうのが正直な感想です。

その後リニューアルしてるから、前のより良くなってるかもしれません↓

シロジャム

これは本格的な老け手ケア製品じゃないとダメなのかも、と思って買ってみたのが『ハンドピュレナ』。

こんなこといったらアレですが、

ハンドピュレナのこの広告を見た時に↓

心の中で「そこまで老けてないよ!」みたいな抵抗があって。

商品ページにも、ターゲット層は50代~60代って書いてあるし。

まだ私には早い、的な。

誰も見てないのに、見栄っ張りですよね(笑)

でもハンドケアに限らず、美容って早く始めたもの勝ちなんだなって、この年になってから気付いちゃったんですよね。

そんなこと言ってる場合じゃないな、って。

ハンドピュレナは朝晩1回ずつ使うのがいいということで、それ以外はアトリックス使ってました。

ちなみにナイト手袋はストレスだったので使うのやめました。

あと、指の腹を使って、くるくると丁寧に塗り込むようにしました。(力をいれるってわけじゃなくて)

すると…

1本使い切る頃には手の甲にふっくら感でてきたんです↓

ハンドピュレナの成分って他ハンドクリームとは全然違うんですよね。

【成分】水、BG、グリセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ナツメヤシ種子エキススイゼンジノリ多糖体クロレラエキスヒドロキシメトキシフェニルプロピルメチルメトキシベンゾフラン、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、クダモノトケイソウ果実エキスマンダリンオレンジ果皮エキス、アスコルビン酸、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、アルギニン、ベタイン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ラベンダー油、カニナバラ果実油、酢酸トコフェロール、トコフェロール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、キサンタンガム、セルロース、カルボマー、ジメチコン、シリカ、乳糖、水添レシチン、ステアロイルグルタミン酸Na、デカステアリン酸ポリグリセリル-10、PEG60水添ヒマシ油、ウンデシレン酸グリセリル、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄 ★エタノールフリー・パラベンフリー・紫外線吸収剤不使用

スイゼンジノリエキスには優れた保水力があって、クロレラエキスにはハリと弾力をサポートする力があります。

特に3Dボリュームセラー(ヒドロ…省略w)は、スカスカになった角質層、つまり老け手の原因にふっくらとした弾力を与えてくれる成分。

手の甲をふっくらさせることで、血管浮きを目立たなくするというわけです。

使い心地も、塗った直後からすごーくしっとり。

見えます?ピンクの粒々が入ってて、美容成分が新鮮な状態で肌に届くように工夫されてます。

アトリックスのナイトスペリア(ジャータイプ)にも黄色の粒々が入ってて、すごくしっとりするんですが、老け手対策としてはこっちに軍配が上がりました。

無香料じゃないのだけが残念だけど、きつすぎないシトラスフローラルなので、朝晩だけならいいかな、と。

(シトラスフローラスにはリラックス効果があるので、あえて無香料にしてないのかも?)

シロジャムと比較して、私には断然こっちのがよかったです。

(ハンドピュレナのターゲット層、もうちょっと広げていいと思うくらい)

ハンドピュレナは公式ページのお試し定期で申込すると、割引価格(10%OFF)で買えるから、Amazonとかより安いですよ。

↓↓↓

ハンドピュレナ

定期って聞くだけでちょっと構えちゃうけど、回数縛りもないし、解約したかったらマイページから手続きできるところもイイ!

(電話するの嫌なんです…)

で、使ってみてよかったら、

  • 3ヶ月コースで15%オフ(1個あたり495円お得)
  • 年間コースにすると20%オフ(1個あたり660円お得)

っていう感じでコース変更することもできます。

正直、そこまで期待してなかったんですが、いい意味であっさり裏切られちゃいました。

それもそのはず。

ハンドピュレナを作ってる『北の快適工房』って、東証一部上場企業なんですね。

東証一部への上場は条件が厳しくて、割合でいうと、日本の企業全体の0.1%以下っていわれてます。

その中に入るには、よほどの知名度や社会的信用度がないと無理で、ほとんどは有名な大企業ばっかり。

こういっちゃ失礼ですけど、

普段生活してて、今まで「北の快適工房」なんて聞いたことなくて。

テレビCMとかも見たことないです。

でもそれだけの信頼を勝ち取った裏には、「満足できるものしか商品化しない」っていう理念があって、それが顧客にも認められてるからなんですよね。

実際にハンドピュレナ使ってみて、納得でした。

老いとの闘いって、女子の永遠のテーマじゃないですか。

すでにアラフォーの私がいうのもなんですけど、

やっぱり早いうちの対策が早い結果に繋がるなぁって感じてます。(だから後悔も沢山してます)

特に手って、家事とか育児でボロボロなるじゃないですか。

もっと若いうちから使っていい商品だと思いました。

あ、ここだけの話、やっぱりちょっと高いから、手の平には使ってません(笑)

とにかく優しく丁寧にシワの間に塗り込む、です!

ハンドピュレナ

シェアしたいと思ったら

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる