脱毛器ケノンとブラウンやラボの違いを比較!Qoo10のsarlisiも使ってみた口コミ

ケノンとブラウンと脱毛ラボの脱毛器を徹底比較!

脱毛器ってほんとに効果あるのか、どれがいいのかってめちゃくちゃ迷いません?

だって同じ脱毛器でも「良かった」っていう人もいれば「良くなかった」って人もいて、どっちなの???って。

なので結局は、

  • ケノン
  • ブラウンシルクエキスパート(Pro5)
  • 脱毛ラボホームエディション

と、人気の脱毛器をいくつか買うことになってしまったんですが、

実際使ってみると「なるほどね」って思うこともあれば、「思ってたのと違う…」ってなったこともありました。

脱毛器ってどれを買ったらいいのか?本当に効果あるのか?

そんな疑問を解決するお手伝いになればと思います。

えま

Qoo10で人気のsarlisiも気になって使ってみたので、そちらも載せておきますね

この記事でわかること

脱毛器って本当に効果あるの?

脱毛って痛くてなんぼだと思ってたし、そもそも家庭用脱毛器で本当に毛が抜けるのかって最初は疑ってたとこもあったんです、正直いうと。

でも今では腕や足はほとんど自己処理しなくてよくなってるのでほんと楽!

とはいっても永久脱毛じゃないから、放っておくといつのまにかひょろって毛が伸びてきたりはします。

(気にしなさ過ぎて、ふと見たら1cmくらい伸びてる毛が1本あって焦りました > < )

膝小僧とかすね辺りって照射しにくいので打ち漏れてるのかもですけど。

家庭用脱毛器で脱毛した足

補足しておくと、家庭用脱毛器は医療機器ではないので永久脱毛できません。

(唯一のレーザー脱毛はトリアだけ)

安い海外製の脱毛器の商品ページには、永久脱毛ができるかのような記載してるのもあるんですけど、あくまでも減毛&抑毛です。

ミュゼやキレイモといったエステ脱毛と同じ。

でも半年も使い続けたら生えてこないとこも結構あるんです。

放置し続けたらそのうち生えてくるのかもですが。

たまに美顔器感覚で脱毛すればムダ毛を気にせず過ごすことができてます。

えま

脱毛器は金ドブ、なんて聞いてたけど、エステ脱毛に通うくらいなら全然良い買い物でしたよ。

ちなみにサロンの全身脱毛(通い放題)がいくらかかるのか、料金コースを比較するとこんな感じ↓

  • シースリー:339,900円
  • 銀座カラー:317,900円(最大割引適用)
  • キレイモ:330,000円(平日とく得)
  • ストラッシュ:406,780円(有効期限5年)
えま

6回コースとかもありますけど、医療脱毛じゃないから6回くらいじゃ全然おわらないです。

ミュゼプラチナムが100円脱毛キャンペーンやってますけど、通い放題なのはワキとVラインだけですもんね。

その点、家庭用脱毛器なら高くても7~8万だし、使い切るまで何度でも脱毛できますから。

本当はクリニックで永久脱毛したいけどお金も時間もない!っていうなら、今は家庭用脱毛器で減毛しておいて、余裕ができてから永久脱毛するって手段もありますしね。

私は両脇だけ永久脱毛済みなんですが、医療脱毛しても照射もれとかで毛が生えてくることは普通にあるので、あとは家庭用脱毛器使うって人も多いですよ。

脱毛器によって機能やパワーも違うので、どこを脱毛したいのか、誰が使うのかによって、どの脱毛器がいいのかは変わると思います。

えま

なので『自分だったらどうかな?』って想像しながら読んでみてくださいね。

Qoo10で人気!格安脱毛器sarlisi使ってみた感想

Qoo10のメガ割や楽天セールなら1万円以下で手に入る、安さが人気の脱毛器『sarlisi』。

sarlisi脱毛器の口コミ

(読み方はサルリシかサーリシかよくわからなかった)

商品ページみたらわかりますが、中国メーカー製品です。

中国製品=『安かろう悪かろう』ってイメージまだまだありますけど、SNSでも人気だし買ってみました。

でも箱を空けた瞬間に『失敗したかも』と思っちゃいましたね。

えま

商品ページの画像だともっと高級感あるようにみえたんですが、実物はおもちゃみたいだったんですもん。

sarlisi脱毛器の口コミ

照射面(ライトのパネル部分)なども、国産(右)の脱毛器と比べて簡素なつくりなのがわかります。

照射パワーは6~20J/㎠ってなってましたけどたぶん表示間違い。(楽天では最大5J/㎠ってなってました)

レベル8、9だと「熱っ」ってなるくらいなので、パワー不足ということはなさそうですが、肌に当てても反応しないことも多く、レベルをあげると照射スピードがかなり遅くなります。

えま

1度照射すると次の照射までに数秒間が空くんですよね。(レベルによって2~8秒くらい)

あと照射面とライトのパネルが近いせいか、10分も使うと肌に当てられないくらい熱くなってしまう。

(10分使ったら10分休ませて、とあります)

Qoo10の公式サイト内にはなぜか悪いレビューってないんですけど、楽天のページみたら結構故障もでてますね。


本体の軽さとか持ちやすさとか、いいところもあるんですけど、脱毛器って使い続けられなかったら意味ないので、うまく使えない(照射できない)っていうのは正直ストレスでした。

ちなみに、公式ページや問い合わせでは男性のヒゲも脱毛できると言い切ってるんですが、取扱説明書には【男性のヒゲには効果がありません】って書いてます↓

sarlisi脱毛器はヒゲ脱毛に効果がない?

ここまでハッキリ書かれると逆に潔いですけど。

えま

(私のvio、ヒゲくらい濃いから無理…)

vio脱毛についても、商品ページでは使えるとありますが、取説の使用できる部位はビキニラインとしか書かれてません。

えま

製造元と販売元が違うのかも?

なので、元々体毛が薄い(少ない)とか、サロン脱毛と併用するとかならいいかもですけど、本格的に脱毛したい人には物足りない感じです。

でも値段も安いので、こんなものかなと。

えま

後日談:電源は入るんですが、照射ボタンが効かなくなりました…。
まさか自分も不良品に当たるとは。とほ。

脱毛器の王道ケノン使ってみた感想

家庭用脱毛器といえば、やっぱりケノンが有名ですよね。

日本一売れてる脱毛器として、ランキングサイトとか楽天でも常にトップですし。

脱毛器ケノンの口コミ

まぁ、ケノンは2012年からバージョンアップを繰り返しながら販売してきたので、最近の脱毛器が数で敵うわけないんですけどね。

公式ページも怪しいくらいにギラギラしてるんですけど、それでも売れ続けるのってやっぱり効果があるからだよね、って思ったわけです。

(さすがとダメなものはすぐ叩かれる世の中ですし)

ケノンは他の脱毛器とちょっと違ってて、カートリッジ交換ができるタイプ。

カートリッジというのは、脱毛するときに肌に当てるライト部分ですね↓

例えばsarlisiは60万発使い切ったら効果がなくなってくるのでおしまい。

でもケノンの場合はカートリッジだけ追加購入すればまた使えるんです。

とはいっても、本体に標準装備されているスーパープレミアムカートリッジは、レベル10で使っても50万発照射できます。(レベル1なら300万発)

えま

以前のケノンは1万発しか照射できなかったから、カートリッジを使い切ってしまうことがほとんどだったんですよ。
(なので中古で旧型ケノンを買うと損しますよ)

ケノン公式によると、スーパープレミアムは全身脱毛およそ1,216回分相当なので、1人では使い切らないくらい。

さらに公式ショップで購入すれば、特典としておまけのカートリッジがもう一つ付属します。

(Amazonで買うと、この特典がつかないので注意!)

ただ、ケノンって使い方ミスると火傷しやすいのがちょっと心配。

ケノンは火傷したってレビューがちょっと他より多いような気がします。

一般的には何ジュール、っていう照射パワー(出力)を公開してる脱毛器がほとんどなのに、ケノンって照射パワー非公開なんですよね。

(ちなみに製造元も非公開)

なのでどのレベルでどれくらいのパワーがあるのかってわかりにくい(=加減がわからない)んだと思います。

ただ、ケノン側も『照射前後は保冷剤で10秒程度冷やしてください』と注意喚起してますし、購入する際も使用上の注意点として同意が求められます。

脱毛器ケノンの保冷剤の使い方
ケノン購入時の同意事項

正しく使えば火傷リスクは少なくなると思うんですが、この保冷剤でいちいち冷やす、というのが実際にやってみると地味に面倒…!

脱毛器といっしょに使う保冷剤

保冷剤あてて、ピッて照射して、また保冷剤を当てなきゃならないので想像以上に時間がかかるんです。

だから実際には保冷剤使わずに照射する人も多いみたいで、それが火傷に繋がってるみたいなんですね。

もう1点ネックなのが、1.6kgもある本体の大きさと重さ。

ケノン本体の大きさ

出しっぱなしでも気にならなければ問題ないんですが、私は寝室やリビングに置きっぱなしにするのが嫌だったし、かといってクローゼットに仕舞うと出し入れが億劫で。

これだけ大きいのは、本体にコンデンサ(脱毛器の心臓部)を4つも使ってるからっていう理由があるんですが、その分消費電力も220Wと他の脱毛器に比べて大きいから、節電が気になる人にも向いてません。

(参考まで:ブラウン75W、sarlisi48W、ラボ45W)

で、これは後から気付いたんですが、ケノンはvioにおすすめ!って断言してるサイト結構ありますが、

取説ではIライン・Oラインは避けてご利用くださいとのことでした。

えま

ええー!って思いましたよ

まぁ、自己責任でやればいいだけですけど、火傷したくない場所じゃないですか。(トイレ辛そう)

そんなわけでケノンは、

  • とにかくパワーが強い脱毛器が欲しい!
  • カートリッジを使い分けたい!

って方にはぴったりの脱毛器だと思いますが、私にはちょっとオーバースペックだったし、面倒くさくなってやめてしまいました。

えま

50万発も使い切らなかったらもったいないかも…って思うかもですが、ケノンは専門業者が競い合って買い取りしてるくらいなので、使ったあとでもそこそこいいお値段で売ることができますよ。
(小声)

ケノンはマメな方家族で脱毛器を共有したい方に向いてると思います。

先ほど、ケノンをAmazonで買ったらもったいないよ、って話をちょっとしたんですけど、

ケノンを公式に販売してるのは、

  • 【ケノン.com】を運営しているアローエイト
  • 【ケノン.jp】を運営しているエムロック

があって、でもどちらも同じ住所にあるグループ企業みたいなんですよね。

エムロックは楽天市場やAmazonにも公式ショップを出してます。

でもAmazonではなぜか特典がつかないのに価格も同じなので、買うならアローエイトの公式エムロックの楽天公式がおすすめなんです。

以前はアローエイトのほうが特典内容がよかったようなんですけどね。

アローエイト公式

今は楽天エムロックも同じ特典つけることが多いようなので、どちらで買ってもいいのかなと思います。

ただ、楽天は色んなお店が集まっているショッピングモールなので、間違って中古品などを買わないように注意してください。

中古品に限らず、間違って公式以外で買うと、カートリッジの交換も修理もできません。
(結構シビアです)

楽天エムロック


えま

ver8.5以前のケノンだと、照射が遅い・照射回数が少ないので気を付けてくださいね

ブラウンの脱毛器(シルクエキスパートPro5)を使った感想

大きな脱毛器は私には合わないとわかったので、コンパクトな脱毛器にすることにしました。

でもパワーはしっかりあるものが欲しい。

そこで選んだのが、光脱毛器で最高クラスのパワーがあるブラウンのシルクエキスパートPro5。

シルクエキスパートにはPro3とPro5があるんですけど、Pro5一択でOKです。

(肌が弱い方はPro3がいいかもですが、パワーが弱いので時間がかかります)

えま

Pro5も型番が色々あるんですけど、アタッチメントやポーチなどの付属品が違うだけで、本体そのものは一緒です。

シルクエキスパートが他の脱毛器と大きく違うのは、自動調節機能が付いていること。

ほとんどの脱毛器が黒い色素に反応する光を使うので、肌の色が濃い(メラニン色素が多い)のにパワーをあげると肌を痛めてしまうんですね。

なので脱毛器によっては、肌色に合わせてレベルを調節するようにチャートが付いてたりするんですが↓

脱毛器初心者にこの判断は難しい。

だけどシルクエキスパートはセンサー(青い光)が肌の色を感知して、最適な照射パワーを自動で調節してくれるので、自分で決める必要がないんです。

電源を入れたら照射面を肌に当てて、照射ボタンを押すだけ。

でもしょっぱなからレベルMAXになったのでちょっと焦りました。

冷却不要なんですが、痛いと感じるなら冷やしながらやったほうがいいかもです。

初めてでちょっと怖い、肌荒れしやすいって方はボタン一つで「やわらか」「超やわらか」モードに切り替えることもできます。(効果はでにくくなります)

で、脱毛器でやりにくいのが、鼻の下や指毛といった狭い場所なんですけど、照射面が小さいアタッチメントがあるのでこれは便利。

(アタッチメントなしタイプもあります)

連射も0.5秒に1回とハイスピードで、使いやすい!と思ったんですが…

センサーの感度がシビアすぎて、そんなに濃くないほくろとかに重なるだけで照射してくれなくなるのがネック↓

(サイドの出力バーが赤くなる・白く点灯しない時は照射できない)

えま

ほくろやシミだけじゃなく、肌色が濃いとセンサーが危険と判断してしまうので、黒ずみやすいVラインとかは反応してくれないところもありました。

やわらか・超やわらかモードにすれば照射できるんですが、それだといつまでたっても効果がでなさそう。

なのでセンサー部分を白いマスキングテープで塞ぐっていう荒技使う人もいるんですが、その際はレベルMAXになるのでめちゃ熱い&火傷するリスクがあります。

えま

自動照射ってすごく便利なようで、パワーの調節を自分でできないのがかえってもどかしい…

ちなみにブラウンシルクエキスパートはIライン・Oラインへの使用は非推奨です。

男性の場合は肩から下にしか使わないでとあるので、つまりはヒゲ脱毛も非推奨

えま

ヒゲ脱毛されたら稼ぎ頭のシェーバーが売れなくなるからかしら…
(まさかね)

せっかくサクサク照射できるのに、ほくろとかに差し掛かるたびに止まってしまうのが残念!

それに、連射するにはショットボタンを押し続けなきゃいけないのも使い勝手が悪いなと感じました。

ブラウンシルクエキスパートは、

  • 色白もしくはあまり日焼けしてない
  • ほくろやしみはあまりない
  • IOラインは脱毛しない
  • ヒゲ脱毛はしない

って方に向いてる脱毛器だと思います。

ちなみにシルクエキスパートは楽天のブラウン公式で買うのがおすすめです。

スーパーDEAL対象になってることが多いので、めちゃくちゃ高ポイントがつきます。


えま

こちらなら返金保証(90日間)もあるから安心。

脱毛ラボホームエディションを使った感想

脱毛ラボの脱毛器は夜中にCMとかで見てたので気にはなってたんですけど、なんとなく効果なさそうな感じがしてたんです、正直いうと。

えま

だって結構コンパクトで、若い子向けって感じの可愛い風貌してるからなぁ…

ところが実際使ってみたら、痛みも少ないし、照射もスムーズですごく使いやすい!

しかも脱毛サロン開発なだけあって、取説も2種類ついてて、使い方が細かく書かれてます。

慣れればなんてことないんですが、初めて脱毛器使う時はドキドキだし、使い方これであってるのかな?って不安もあったので、これはすごく親切だなって思います。

他の脱毛器でここまで丁寧なのなかったですから。

で、脱毛ラボホームエディションの何が良かったのかというと。

まず、使える部位が一番広い!

鼻やおでこって使用NGの脱毛器も多いのに、脱毛ラボのはOK。

顔も、ヒゲも、VIOもOK。(粘膜や目の周りはNG)

vio脱毛って日本じゃまだまだ抵抗ある方も多いかもですが、いざやってみるとほんと要らない毛だなって実感します。

下着や水着からはみ出る心配もいらなくなるし、生理の時の蒸れや不快感もグっと減る。

最初はVラインだけ綺麗にできればいいかなと思いましたけど、やっぱりIラインも邪魔なだけだし、Oラインなんかあっても不潔なだけ。

えま

介護脱毛の話題がTVで取り上げられるようになってから、40代・50代の方がvio脱毛するケースも増えてますしね

それに、脱毛ラボの脱毛器は使いやすさでもダントツで1位。

コンセントと繋いだら、操作するのは電源ボタンとショットボタンの二つだけ。

ブラウンの脱毛器はボタンをずっと押し続けないと連射できないのがデメリットだったけど、ラボはショットボタンを長押しすれば指を離してOK。

好きな持ち方ができるから、手首が疲れにくい!

アタッチメントが付いてないので、細かい場所は難しいかと思ったんですが、高機能タッチセンサーが搭載されてるので、指毛でもしっかり反応してくれました。

ブラウンの脱毛器に比べると出力は弱いけど、痛いの我慢してやるよりは全然楽だし、最初の頃は週2ペースで使っていたので3ヶ月も使い続けたら腕や足はかなり薄くなりました。

半年くらいはやり続けましたけど。

基本、脱毛器って2週間に1回ペース、多くても週1ペースが推奨されてるんですけど、

脱毛ラボホームエディションは肌に負担をかけずに脱毛できるパワーに調整してあるから、2日おきに使ってもOKなんです。

ラボの公式ページにはヒゲ脱毛ができるか検証した動画があるんですけど、大体2日おきに使って3ヶ月で脱毛してます。

えま

まぁその分ショット数は減るんですけど、30万発(全身脱毛約300回分)もあるから全然余裕ですよ。

あとやっぱりよかったのは冷却(クーリング機能)がついてること。

銀色のパネル部分が結露するくらいキンキンに冷えるので、痛みを感じにくくなるんですよね。

レーザーに比べたら光脱毛はそこまで痛くないんですけど、「熱っ」の積み重ねってなんか気持ちがげんなりしちゃうというか、なにかと理由をつけては「今日はやめとこ」ってサボりたくなる。

その点ラボは痛みも少ないし出し入れも楽だったから、使うのが苦痛にならなかったです。

えま

痛いの我慢し続けるより、痛くない脱毛を頑張るほうが私には楽でしたっ

脱毛ラボホームエディションは、

  • 全身脱毛したい
  • 痛いのは苦手
  • 使いやすいのが欲しい

って方に向いてる脱毛器だと思います。

脱毛ラボホームエディションは楽天の公式でスーパーDEAL対象になっていると高ポイント還元されますよ。

※スーパーDEALじゃないときもあるので注意


スーパーDEAL対象になってない時、あとポイント還元より本体代金を割引してほしいって方は公式で買うのが一番お得

公式だとクレジットカードやAmazonペイなど、キャッシュレス決済で5,000円割引になるんです。

えま

あとでポイントが帰ってくるよりその場で安くなったほうが嬉しい!

しかも1年保証11,024円分の特典も付きますから。(特典は日によって内容が変わります)

脱毛ラボホームエディション公式

さらに公式では『乗り換え割』もやってるので、他の脱毛器を持ってる、脱毛ラボ以外のサロン会員証を持ってる方は最大50%割引になるからめちゃくちゃお得。

(乗り換え割は期間限定キャンペーンなのでおわってたらごめんなさい)

えま

乗り換え割使えばよかったのに気付かなかった…!

人気の脱毛器4つ使い比べたまとめ

昔の脱毛器なんて、毛を焼き切るだけとか抜くだけって感じでそれじゃ全然効果ないでしょ、って思ってたんですが、今の脱毛器ってかなり進化してました。

まとめると、

  • 本気で脱毛したかったら安い脱毛器は×
  • とにかくパワーが強いのが欲しいならケノン
  • 照射レベルを調節するのが面倒ならブラウン
  • 全身脱毛したいなら脱毛ラボホームエディション

保冷剤で冷やすのが面倒ならケノンだと大変だし、ほくろが多い、肌の色が濃い目な方はブラウンだと大変かも。

脱毛効果に大きな差は感じなかったので、自分にとっての使いやすさ、どこの部位を脱毛したいかで決めたらいいかと思いますよ。

えま

あと脱毛後はしっかり保湿してくださいね。

脱毛は毛穴に熱を与えるので肌が乾燥しやすくなります。

乾燥した肌って痛みを感じやすいし、脱毛効果もでにくくなりますから。

(化粧水じゃなくて、保湿力の高いジェルやボディクリームがいいですよ)

シェアしたいと思ったら

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる